顔の肌が汚い|肌トラブルを改善した私の最強のスキンケア

MENU

顔の肌が汚い方へ!

「顔の肌が汚い!」

 

顔は1番目立つ場所ですし、正直かなり悩みますよね。私もそうでした。原因不明の赤ら顔、ニキビ、おまけに毛穴まで広がっていました。顔の肌が汚いというのはかなりコンプレックスになり、人とのコミュニケーションも後ろ向きになりがちです。肌が汚いって本当に辛くないですか?私が200万円以上使ってやってき肌トラブル対策、スキンケア方法を当ページにまとめました。肌が汚いと悩む女性、男性の少しでも力になれることがあるかも知れませんので、数分だけ見てみてください。

 

顔の肌がとても汚く本気で綺麗にしようと思った出来事

 

小さい頃は特に肌の汚さは目立ちませんでした。小学校、中学校はどちらかといえば肌のきれいな方だったんです。だんだん体が成長するに従って、私の肌に異変が起き出しました。ニキビや肌荒れ、赤みが出てきてしまい、顔の毛穴が広がってきた感じがしたのです。当時から嫌だなぁと思って親に相談するも、「思春期だから仕方ないわよ」とだけ言われ、洗顔など化粧水を使用するだけで無理やり納得されられていました。

 

ですがニキビができれば気になって潰したりしたり、肌荒れにはゴシゴシ洗っていたんです。これが後々あまり良くないことに気づくのですが、時既に遅し。ニキビが治ったときには跡ができたりと徐々に顔の肌が汚くなってしまいました。高校に上がってからもずっと顔が汚く、ずっとコンプレックスに思ってきました。コミュニケーションも積極的にできずあまり楽しい思い出もできずに高校を卒業しました。ですが、顔が汚くても彼氏ができない、楽しくないくらいだったので、なんとか我慢できました。

 

ですが、1番の問題は高校卒業後の進路探しの時にやってきたのです。そう「就職活動」。

 

第一印象が大事ですから、顔の汚い私は何度も面接に落ちました。10社20社30社たくさん面接を受けに行きましたが、ことごとく面接に落ちたのです。それは肌が汚く不潔な印象を相手に与えていたためでした。第一印象は大切です。私はこれまで肌が汚いせいでかなり損をしてきました。面接に落ちまくっていたので、汚い肌を綺麗にすることを泣きながら誓いました。

 

肌が汚いとは?

 

まず当時の私の顔の肌の状態について?明させていただければと思います。

  • 顔全体に白ニキビ・赤ニキビができている
  • 顔の表面がテカテカしている
  • 毛穴が開いてしまっている
  • ニキビ跡で肌が汚くなってしまっている
  • 肌がボコボコクレーター状になっている

私の顔の肌はこんな状態でした。もう鏡すら見たくないほどのものでしたので、どこから手をつけて良いのか分かりませんでした。まずは原因を特定しなければいけないと思い、肌が汚くなる原因を徹底的に調べ上げました。

 

肌が汚くなる原因

肌が汚くなる原因を色々調べました。ときには病院へいって診断を受けたり、その道の専門家に相談したり、朝方までネットサーフィンをするなどかなり苦労したのを覚えています。ですが、これのおかげで私の人生は変わりました。何事も改善するには原因分析⇒対策を行うのが1番でしょう。肌が汚い原因をまとめます。

 

肌が汚いのはスキンケアが下手なせい(orスキンケアしていない)

肌が汚い多くの人はスキンケアの方法が下手です。毛穴の中に潜む汚れや油をしっかり落とせていないことが原因で全くもって肌の汚れが落ちていません。ゴシゴシ洗顔すれば、汚れは取れると思ってませんか?化粧水はしっかり浸透させながら使っていますか?部屋の湿度は肌の良い温度で保っていますか?考えるだけでたくさんあります。多くの人の肌が汚いのはまずちゃんとしたスキンケアの知識がないからです。

 

肌が汚いのは便秘のせい

腸内環境が悪いと肌が汚くなります。私の肌が汚かったのは実は腸内環境に原因がありました。腸内環境と肌は密接な関係があることをご存知でしたでしょうか?食べ物を食べると、胃で消化され腸へ運ばれます。腸で栄養が吸収されますが、腸が汚れているとしっかりと食べ物から栄養を吸収することができなくなります。肌が汚いのは腸が汚れているせいで食べた食べ物の栄養を血液中に取り込むことができないんですね。栄養が足りなかったり、血中に汚い腸内から送られる不純物が混ざり影響の出やすい顔の肌に現れます。これが原因ですので腸内環境を綺麗に保ちましょう。

 

肌が汚いのは生活習慣の乱れのせい

生活習慣と肌の関係性はかなり大きいです。例えば寝るのが遅かったりお酒を飲みすぎると肌が疲れたようになっていませんか?生活習慣が乱れているとかなり肌の調子が悪くなりますね。肌を綺麗にするには睡眠が大事です。寝ている間に分泌されるメラトニンという睡眠ホルモンを分泌させることで、肌の整腸作用が活発化され肌がきれいになります。ぐっすり寝ている人のほうが肌がきれいなのはそういう理由です。寝る前にスマホをいじらずに部屋の中を真っ暗にして寝ましょう。それがメラトニンをより多く分泌させるコツです。

 

絶対買ったほうが汚い肌を綺麗にするマストアイテム

 

スキンケア化粧品

 

腸内環境改善

 

酵素ドリンク

 

顔の肌が汚かったけど綺麗にしたらこうなった

肌を綺麗にする方法をここまで書いてきましたが、全てのケアに効果を実感しております。私は始めてから3ヶ月でかなり綺麗になり、別人かと疑われるほどでした。最初の2週間くらいはあまり効果を感じなかったのですが、1ヶ月くらい続けたくらいで肌の汚さがなくなりました。テカリもすくなくなってきたのを覚えています。汚いと思っていた肌はニキビクリームとハトムギの効果でだんだん薄くなっていきました。外と内側から肌を綺麗にする印象でしょうか。

 

肌がきれいになってからは面白いほど、内定ももらえやりたかった仕事に就くことができました。コンプレックスに長年思ってきたことが解消されたので、人と話す時も前向きになり彼氏もできました。これが自分が1番嬉しかったことです。

 

肌を本気で綺麗にしようと思うと、それなりに費用がかかるのは仕方がないことですが、病院へ行くより全然安いですし、汚い肌が綺麗になったときの感覚はかなりうれしいです。絶対やってみてほしいと私は思っています。