大学生を卒業した時ころから肌が荒れ始めた話

MENU

大学卒業あたりから荒れ出した肌

肌が汚くなった原因やきっかけだと思うこと

大学生を卒業した時ころから肌が荒れ始めたんです。肌にニキビが多くなり、更に多汗症になりました。大学生を卒業してからなのですが、化粧の乗りも悪くなり会社でも肌荒れが多くなり始めたのです。その時本当に性格的にかなり憂鬱になりました。原因は新しい新社会人生活になじむうちに時間が不規則になり生活習慣の乱れたことが肌荒れのきっかけだと思います。本当に肌がかさかさしだして、きめ細やかな肌が汚くなってしまったんです。

 

肌が荒れていた時に食生活や生活習慣について

肌があれていた時の食生活や生活習慣なのですが、食生活については実家にいた時とは比べてやはり質素になっていました。質素になっていた理由は社会人生活で毎日残業などでコンビニお弁当などを食べる日々が続き、かなり栄養失調になっていたのだと思います、更に生活習慣に関しては仕事の残業の為か寝不足の日々が続き電車の中で鼾をかいて眠ってしまったり、本当に肌のあれるような生活をしていましたので、一時期鏡を見るのが怖くなりましたね。

 

肌を綺麗にした方法

肌をきれいにした方法はなんと仕事場での異動がきっかけでした、自ら申し出た異動先で食生活や生活習慣を治したんです。以前の職場は営業なので、営業で化粧の乗りの悪さや疲労の顔は自分では見せられないと思い内勤に変えてもらったんです。いわゆるデスクワークですね。そこで食生活と生活習慣を立て直しました。毎日規則正しく家に帰って自炊するようになり、そして睡眠を多くとることにより肌荒れが治りました。良かったと思います。

肌が汚いってすごいコンプレックスに成りえますよね。肌が汚いと思うだけで人と話すときとかネガティブになってしまいますし。トップページでは肌が汚いのを治す最強スキンケアを紹介しています。

肌が汚い